プラダの足利市での販売・買取・中古品はまことや質店

PRADA/プラダ

PRADA/プラダの歴史

PRADA/プラダ

 プラダの創設者、マリオ・プラダがミラノに革製品の店「プラダ兄弟商会」を開いたのは1913年のこと。マリオはアメリカ、ヨーロッパで旅をしながら、最高の皮や珍しい素材を集め、上流階級の人々に提供することで、次第に名声を手にし、イタリア王室の御用達にもなりました。 マリオは、1958年の年に亡くなり、 その後、店を継いだのが娘のルイーザ・プラダ。伝統店として経営は続いてゆくものの、時代の変化とともに物の価値観などが代わり、倒産寸前の無名ブランドに凋落してしまいます。
 1972年、パトリツィオ・ベルテッリと共同ビジネスが始まり、マリオの孫娘3代目のミウッチャ・プラダがプラダの経営とデザインに参加。旅行用のバッグに使用していた工業用防水ナイロン生地ポコノに目を向け、ポコノと革を併用したバッグを開発。これが世界的なセンセーションを巻き起こすほど大ヒットし、プラダ再躍進となりました。 彼女はデザインの斬新さ、現代的で革新的な素材使い、そして女性らしさを表現できるデザイナーとして幅広く活躍しました。1980年代、プラダのブランド名を冠した三角プレートが、プラダのシンボルマークとして広く知られるようになりました。
 1983年にはシューズ業界にデビュー。つま先やソールのラインに独特なデザインを施し、微妙な色合いの革を組み合わせたシューズは人気となりました。 1988年、プラダレディースコレクションを発表。翌年、1989年はウェアラインがスタートします。 そして1993年にセカンドラインのミュウミュウを発表。このミュウミュウのブランド名はミウッチャの子供時代の愛称から名づけられ、高いファッション性とカラーリングでプラダに並ぶ人気ブランドになっています。1998年にはスポーツラインを発表。ナイロン素材や合成ゴムという素材をいかした スポーティーなアイテムを続々発表。このラインは「PRADA SPORTS」と呼ばれ、プラダ独特のセンスが光ります。翌年にはビューティーラインを発表。プラダの高品質な基礎化粧品世界の女性達から注目を集めました。 創業者であるマリオ・プラダの気品をしっかりと受け継ぎながらも、現代の美的センスの溢れるプラダの世界はこれからも世界中の人達を魅了していくことでしょう。

常時プラダは高価査定・買取中です

掘り出し物も販売中!ぜひお越し下さい。