ディオールの足利市での販売・買取・中古品はまことや質店

Christian Dior/クリスチャン ディオール

Christian Dior/クリスチャン ディオールの歴史

クリスチャン ディオール/Christian Dior

 芸術家を志していたクリスチャン・ディオールのファッションデザイナーとしてのデビューは意外に遅く、1946年。ディオールが40歳の時でした。当時コットン王と呼ばれていたマルセル・ブサックをスポンサーに、パリ・モンテニュー通り30番地に長年夢を見てきた「クリスチャン・ディオール・オートクチュール・メゾン」をオープンさせました。 翌年に初めてのコレクションを発表。ゆったりなだらかな肩に細くくびれたウエストライン、美しくシェイプされた豊かなバストライン、そしてたっぷりとしたペチコートで膨らませたロングスカートという優美なスタイルの「コロールライン」を発表。モードの歴史、スタイルを一変するほどの衝撃的なデビューでした。 後に雑誌「ハーパース・バザー」の編集長カーメル・スノウが、「これはまさにニュールックね」と言ったことから、そのデザインはニュールックと呼ばれ、モード界に新しい風を吹き込みました。以来、「ジグザグライン」、「チューリップライン」、「Hライン」、「Aライン」など次々に新しいデザインを発表していきました。 シーズン毎に新しいラインを名づけて発表するのは、マスコミなどのメディアにわかりやすいようにつけられたと言われ、ディオールが最初に行ったものです。しかし1957年、ディオールは心臓発作により53歳の若さで急逝。そして当時若干21際のイヴ・サンローランがデザイナーに抜擢されました。現在ではジョン・ガリアーノがデザイナーを務め、 ディオールの上品で繊細な女らしさを残し、フェミニンでドラマティックな新しいディオールを誕生させています。流行の最先端を行くクリスチャン ディオールは、今後も女性にとって憧れのブランドとして君臨し続けることでしょう。

常時ディオールは高価査定・買取中です

掘り出し物も販売中!ぜひお越し下さい。