カルティエの足利市での販売・買取・中古品はまことや質店

カルティエ/Cartier

Cartier/カルティエの歴史

カルティエ/Cartier

 1819年に生まれたカルティエの創始者ルイ・フランソワ・カルティエは、宝石商アドルフ・ピカールの工房に入門。有能なアシスタントとしてその存在を認められ、パリに自分の店を構えました。創業間もなく、時の皇帝ナポレオン3世の愛顧を受け、フランス社交界の御用達となりました。「宝石商の王であるが故に王の宝石商である」という有名な言葉は、イギリス国王ジョージ7世がカルティエに贈った賛辞です。
 ルイ・フランソワ・カルティエはさらにカルティエの家業を伝統として樹立するため、息子アルフレッドを共同経営者とし、パリからロンドンへ渡り、ロンドンの地で、世間に宝石商としての地位を知らしめました。宝石を専門的に扱うブランドとして地位を確立していたカルティエが、腕時計に参入したのは1904年。創始者ルイ・フランソワ・カルティエの跡を次いだ孫のルイ・カルティエが、パイロットのアルベルト・サントス・デュモンから「飛行機の操縦中でも使える腕時計」の発注を受けたことで本格的な腕時計への参入が始まりました。カルティエの腕時計は、宝石で培われたデザインセンスと主張しすぎないデザインが最大の特徴です。 ジュエリーブランドでもあることからダイアモンドなどの宝石を使用した高級腕時計もありますが、機能も他のブランドと比べても引けを取りません。
 カルティエのジュエリーラインでは、ゴージャスな3連リング「トリニティ」、空前の大ヒット商品となった「ラブリング」など、カルティエのリングは、常に高品質な素材とシンプルなデザインで世界中の人達を魅了し続けています。レザー物のコレクションも、落ち着いたデザインが人気です。 世界最高峰のブランドと謳われるカルティエは、伝統をしっかりと受け継ぎながらも、時代のニーズを先取りした斬新なアイデアで、数々のヒット作を発表し続けています。

 
常時カルティエは高価査定・買取中です

掘り出し物も販売中!ぜひお越し下さい。